真鍮パイプ・銅パイプ・ステンレスパイプ・アルミパイプ製造,1本から販売の藤野金属です。電話:03-3663-7711
東京都中央区日本橋小伝馬町15-18 金属製品のオリジナル企画,製造,金属製品の修理,修復,金属工芸品
作成サポートしております。

藤野金属株式会社 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町15-18
                        電話:03−3663−7711 FAX:03-3661-3169 E-Mail:info@fujino-kinzoku.co.jp

真鍮パイプの藤野金属 HOME  会社経歴  地図  求人   LINK  ビジネス情報ネットリンク  サイトマップ  問い合せ  METALBOXブログ 
購入方法


    
ボールペンチップブランク用材料の紹介
快削ステンレス材の通常のブランク材と違って、Pbフリーで、ヨーロッパ環境規格をパスします。
鉛フリー3元系フェライト快削ステンレス鋼線 NAS 430F2
1.新製品コンセプト
 現在、家電業界、自動車業界では有害物質に対する自主規制により環境保護対策が進んでいます。
 当社ではこの様な動きを支援するため、大同特殊鋼鞄aとの協力により有害な鉛元素を含まない高耐食フェライト系超快削ステンレス鋼線の開発に成功
 しましたのでご紹介いたします。
2.特長
 1)化学成分

       430F2の代表的成分値(%)
Si Mn Cu Cr Mo Te Bi
0.01 0.5 1.2 0.03 0.3 0.03 20.1 1.8 添加 添加
高Cr3元系快削ステンレスにおける有害な鉛の代替元素としてBiを選定しました。
さらにS-Bi-Teよりなる3元系成分をベースとして、成分バランスの適正化によって、Pbフリーを実現した環境に優しい、高耐食フェライト系新超快削ステンレス
鋼線です。
 2)調質

  NAS 430F2の仕上げ、表面区分と引張強さ規格の代表例
調質 仕上げ 表面 線径mm 引張強さN/mm2
軟質2号 W2 1/8H EB 0.8以上、1.6以下 640〜880
2.0以上、5.0以下 590〜830
1/4H EB 0.8以上、1.6以下 690〜930
2.0以上、5.0以下 640〜880
*中間にある線径はそれより大きい線径値を適用。また線径許容差、偏径差、荷姿、質量は弊社社内規格の通り。
 3)NAS 430F2の諸特性

  NAS 430F2の主要特性位置付け*注1
製品名称 被削性*注3 耐食性*注4 機械的性質 総合評価
NAS 430F2
NAS 430F
比較鋼*注2

注1)被削性、耐食性の位置付け評価は比較鋼をBランクとして
   (良←)A>B(=比較鋼)>C>D(→悪)で定性的に表示
注2)比較鋼:高Cr鉛添加3元系フェライト快削ステンレス鋼線(市販品)
注3)旋削試験:超硬バイト、切り込み1.0mm、切削速度200m/min、乾式潤
注4)湿潤試験:試験温度50℃、湿度98%RH、試験時間96h


下村特殊精工株式会社の紹介  2008.04.01